So-net無料ブログ作成
検索選択

読書:こっちへお入り [本・映画・TV]

kocchi_u.jpg
こっちへお入り:平安寿子著
33歳OL、仕事も恋も行き詰まりを感じてる主人公吉田江里。
落語を始めた友人の演目を付き合いで見に行き
成り行きで自身も落語を始めることに。
落語を始めることで、物事の見方が変わり、気持ちが変わる。
大きく生活が変わるわけでは無いけど
見方が変わって心が軽くなる。
そんな話でした。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 4

トレンダー櫻井

落語ですかぁ…落語はよくわからないですが、何かのきっかけでモノゴトの見方が変わるのは悪いことじゃないですね(^^♪
by トレンダー櫻井 (2017-08-13 20:56) 

いっぷく

ノンフィクションですか。
33歳OLだと、真打ちになれても40歳過ぎちゃうから
大変ですよね。
by いっぷく (2017-08-15 00:42) 

ごま大福@まろ

トレンダー櫻井さん
コメントありがとうございます。
私も落語、興味はあるけど、まともに聞いたことないです。落語は一人で演じるので登場人物全ての気持ちになることで、多方向から物事を見ることができるようです。
また、演者次第というとこもあるようです^^;
by ごま大福@まろ (2017-08-15 21:51) 

ごま大福@まろ

いっぷくさん
コメントありがとうございます。
不親切な感想文ですみません。
小説です。
落語家を目指すわけでなく、
日常に落語の考えを入れることで
毎日の気持ちが違ってくるというようなお話でした。
今度から、も少し、わかりやすく感想文書きます。
反省です><
by ごま大福@まろ (2017-08-15 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。